導入事例:女子アイスホッケー

2014年11月8日(土)、9日(日)、11日(火)新横浜スケートセンターで開催された、2015 IIHF 女子アイスホッケー世界選手権トップ ディビジョン予選の日本対チェコ戦のインターネット配信でfvLIVEが採用されました。3日間で延べ1万人以上の方が視聴し、同時接続数は2,000人以上。専用スマートフォンアプリも用意し、モバイルからの視聴は全体の半分以上、また海外からの視聴が約3割を占めました。