Twitter広告で気になったこと〜fvCurationと連携できないかなぁ〜

こんにちは、最近毎日投稿している大魔王です。

Gnzoに入社して動画関連の営業をやっておりますし、その前はCDNやシンクライアントといったシステム関連の仕事ばっかりしてきているので、ほとんど広告関連については知識がありません。ただ、SNSキャンペーンツール「fvCuration」を販売していると、色々なSNSキャンペーンやSNSに出ている広告もどうしても気になってしまいます。

今回は、つい先日気になったTwitter広告とfvCurationが連携して面白いことができないかと思ったことを備忘録的に書いていこうと思います。

気になったTwitter広告は下記です。

餃子の王将のSNSプロモーションで、餃子の食べ方グランプリというハッシュタグで、アンケート方式で引用ツイート(?)させるTwitter広告です。広告とわかっているのですが、回答(アクション)したくなりますよね。そういう意味では、エンゲージメントの高い広告なのではないでしょうか。

また、引用ツイートなので、自分の投稿がフォロワーに拡散して、フォロワーも同じようにアンケート方式の引用ツイートができるという拡散力抜群な感じです。SNSプロモーションとしてはすごい良い広告メニューなのではないでしょうか!!

ただ、1点気になるのが、アンケートの集計結果がどこから見ればいいのかわからないということです。餃子の王将のサイトに行っても、何もないので、Twitter内だけかなと思い、期間限定のアカウントに飛んだら、ありました。かなり手作り感満載の表ですが。。。

それだったらfvCurationではあればリアルタイム集計を、キャンペーンページやTwitterの投稿として出すことは、ちょっとカスタマイズしたらできるぞ!!!とちょっと思ってしまいました。エンゲージメントも拡散力も高い広告なので、最後の受け皿をもう少し工夫するともっといいプロモーションになるのではないでしょうか。

中身もオチもない記事ですが、fvCurationの利用方法の可能性として残しておきます。。。。

——————————