Instagram(インスタグラム)にリグラム(リポスト)機能がつくってよ

大魔王です!

今月になって下記のような記事が数多く書かれていて、
気になったので、記事にしました。
 
参考:
・Instagram、「Regram」機能を準備中 Twitterのリツイート機能のように共有が可能
 https://corriente.top/post-54079/
・Instagramで「リツイート」ができるようになるかも
 https://www.gizmodo.jp/2017/12/instagram_regram_maybe.html
・間もなくInstagramに”リグラム”機能が標準装備か
 https://hypebeast.com/jp/2017/11/instagram-testing-new-features
 

Twitterの拡散力を高めている「リツィート」機能

 
SNSでのキャンペーンを企画する際に、Twitterの拡散機能である「リツィート」がないことが、InstagramではなくTwitterでキャンペーンを実施しようという流れになった案件も多いです。

 「Twitterのアカウントをフォローして、投稿をリツィートしてくれたらプレゼントあげます!」

 「投稿をリツィートしたら、すぐにプレゼント抽選結果がおしらせします!」

みたいなキャンペーンよくありますよね。

リツィートしてもらうことにより、投稿が拡散され、多くのTwitterユーザーに「認知」を広げられることは大変メリットがありましたので、リツィートキャンペーン専用のツールなども数多くリリースされております。
 

Instagram(インスタグラム)にリグラム(リポスト)は必要か?

 
そのリツィート機能がInstagram本体にも実装されるかもという記事には、「お!!」と思う反面、Instagramユーザーとしては「ホントに必要?」と思ってしまいました。

以前より別のアプリとしてリグラム(リポスト)ができるアプリがあって、マクドナルドなどの公式アカウントで一般ユーザーの投稿をリグラム(リポスト)している事例などはありました。しかし、多くの一般ユーザーはあまり使うことがなく、私のタイムライン上にもほとんど見かけることはありませんでした。

私自身のことを考えると、同じ写真や動画が自分のタイムライン上にいくつも並んだら、内容によっては嫌悪感を強く感じてしまうかもしれません。
 
参考:
・誰でも簡単!インスタグラムでリポスト(リツィート)する使い方と活用事例
 https://frigater.com/47
・Instagramを100%使いこなすなら「リグラム」アプリは必須
 http://weblog.horiemon.com/100blog/41079/
 
プロモーション企画する側すると、Instagramでも拡散力があるプロモーションができることはいいことだと思いますが、共感やエンゲージメントという観点から考えると、安易なリグラムキャンペーンはありえないですよね。

いつごろリリースされるかは不明ですが、実際にリリースされたら、「共感、エンゲージメントの高いリグラムのプロモーション」を考えてみたいと思います。